青汁サラダプラス飲み方って?飲み方で健康効果が違うってほんと?

青汁サラダプラス

 

青汁サラダプラスをこれから飲もうと思う時に疑問に思うのが、青汁サラダプラス飲み方ですよね。
青汁サラダプラス飲み方は人によってそれぞれで、「何時に飲んでください」という規定はないので、みなさん自分の好きな時間にお飲みになられています。

 

青汁サラダプラスは朝食に飲まれている方も多いとおもうので、そんな方は毎日朝の朝食時に飲むということになりますね。

 

青汁サラダプラスの飲み方を詳しくご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。


青汁サラダプラスの正しい飲み方ってあるの?

青汁サラダプラス

 

青汁サラダプラスの正しい飲み方気になりますよね。
青汁サラダプラスの箱には

「約100〜150mlの水や牛乳などの飲み物に溶かしてお召し上がり下さい」

という記載がありましたので、自分のお好みの水に溶かして飲まれるのが良いみたいです

 

青汁というと「飲みにくい」「苦い」というイメージをお持ちの方が多くいると思いますが、青汁サラダプラスは野菜を多く使った青汁なのに苦味や青臭さは一切ありません。
ですので、今まで青汁を飲んだことがない青汁初心者の方でも安心して青汁サラダプラスを飲むことができます。

 

青汁サラダプラスは甘味料なども含まれていないので甘みもなく、緑茶エキスの粉末が入っているのでお茶のような風味が口の中に広がり、非常に飲みやすくて美味しいですよ。

 

そして、青汁サラダプラスには通常の青汁に比べて少しとろみがあります。
青汁サラダプラスには増粘剤(グァーガム)が含まれており、この成分がとろみを出してくれます。

 

青汁サラダプラスに含まれている増粘剤のグァーガムは腹もち良くしたり、野菜の渋みや苦味を減らしてくれる効果もあります
腹持ちが良いので、小腹が空いたときや、朝食にも重宝されているんですよ。

 

青汁サラダプラスの飲み方は自分次第で、味や飲み方を調整できますので、是非自分が飲みやすい飲み方で青汁サラダプラスを楽しんでみてくださいね。